2013年6月25日火曜日

DSC-WX200で動画撮影~その1

新しい動画撮影用のデジカメが欲しいなあ、ということで検討していました。
検討に当たって必須のポイントは以下の点。
  • 解像度がそこそこあること
  • 小型軽量であること
  • USBで電源供給可能なこと
逆に、実はあまり重視していなかったポイントは以下の点。
  • バッテリーの容量
  • レンズ倍率
  • 細かい動画設定・撮影時間制限

今回の目的が街中の比較的カット編集が必要なところでの撮影用ということで、デジタルカメラの動画撮影制限(EU規格対応の30分の連続撮影時間制限)については目をつぶることにしました。

バッテリーについては長時間録画・撮影が前提なので『外部給電・自己責任の改造も辞さず』の方針のため、標準容量は気になりませんでした。

レンズのズーム倍率は、これも今回は望遠メインじゃないので問わずとなりました。

というあたりで選択すると



【送料無料】【あす楽】 ソニー Cyber...
【送料無料】【あす楽】 ソニー Cyber...
価格:15,570円(税込、送料込)

に落ち着いたわけですね。

あとセットでこんなものも買いました。
長くて取り回しのよいUSBケーブルが欲しかったので




Sony Ericsson純正データ転送・充電 microUSB ケーブル EC600L 左向き 
というL字型のケーブルも買いました。

さて、道具はこれでそろいました。
さっそく外部給電で撮影できるかとつないで試してみると・・・


とまあUSB接続時は撮影できないよエラーが・・・。

本来ならこれで途方に暮れるのですが、長年SONY製品をよく買う筆者。
SONY製品のクセはお見通しなので、追加で秘密兵器を用意しました。

メーカー保証外の使用方法なので詳しい方以外にはおすすめできないですが、次回で秘密兵器の紹介をしますね。


2013年6月20日木曜日

新しいデジカメを買ってみた

しばらく使う機会のなかったムービーカメラを先日売却しました。

使っていたムービーカメラのCanon ivis HF M52、素性は悪くなく使い勝手もまあまあだったのですが、前面展望なんかやってると気になる部分がいろいろあり

1,広角域が35mm換算43.6mmスタートで車内撮影には狭い
2,使用用途的に10倍ズームの望遠域はほとんど使わない
3,ACアダプターが特殊なコの字形状で互換ACが使えない
4,画質も暗所性能はいいけど全体的に解像感がない

とまあ、取り回しの悪さからメインで使う事がなくなったため、ドナドナするに至ったわけです。

さて、今のメイン撮影機材はムービーミラーレス一眼の風雲児Panasonic Lumix DMC-GH2なのですが、こいつは使い手の工夫が生きるなかなかのやつでお気に入りです。

動画の解像度は現役最強!バッテリーも素人にはおすすめできない方法ですが工夫次第で何とかなる目処がつきました。さらに元がミラーレス一眼の最上位機なので写真もよし、というわけで今のメインとなったわけです。
しかし一眼レフよりましですが、カメラバッグがないと持ち運べない図体なので(ビジネスバッグには入らない)けっこう取り回しが大変です。
しかも最近増えているポンチョ等小型バスの撮影には、大きさ重さがじゃますぎる・・・

ということもあって、安くて写りがよくていろいろ遊べそうなデジカメを探してみたのです。

ネットでの評判やら量販店の展示やらいろいろ検討して買ったデジカメとは・・・、次回の記事で紹介しますね。

2013年6月19日水曜日

ウェストミンスターの鐘

撮影のためとはいえ、大阪市バスに乗り続けていると耳から離れなくなるメロディに、「ウェストミンスターの鐘」があります。
ドアの閉まる音として、ただのピー音よりは耳には優しいのですが、バス停間の距離を極力短くするポリシーの大阪市バスだと、うんざりするほど立て続けに聞かされることになります(^^;)



このウェストミンスターの鐘をドアの合図に使うバス会社はWikipediaによると大阪市営バス川中島バス神姫バス(もと姫路市営バス車両のみ)とのこと。

そうそう、赤穂で撮影したとき1台出会っていたのを思い出しました。
風光明媚な赤穂観光にぴったりの路線で



やたらと忠臣蔵ばかりPRしますが、海と山が迫る瀬戸内の穴場観光地として赤穂市はおすすめです(^^)
そしてこの動画のバスも、数少ない元姫路市営バスの生き残りとして、大事に使われ続けてほしいものです。

2013年6月10日月曜日

人気バス前面展望動画のナゾ

チャンネルを開設してはや3ヶ月、多数の方々に視聴いただきに本当に感謝しております。

さてメインで撮影するバス前面展望ですが、より多くのニーズに応えるため、これまでいろいろな路線を撮影してみました。
都市部の周遊路線だったり観光地を巡る路線だったり、はたまたバスヲタ御用達の免許維持路線や高速道路走破路線etcetc・・・。

おおよそどういう路線にニーズがあるか、何となく把握できたのですが

え?なんでこれが人気なの?

という路線がこれです。



昔住んでたことがあるあたりなので個人的にも思い入れがある路線なのですが・・・、それにしてもランドマークといえる観光地が何もないこの路線の視聴者層が多いことは、なかなか興味深いモノがあります。

昔この辺住んでた!みたいな思い出話需要があるのかなあとも思いますので、今後は少し郊外の住宅地にも目を向けようかな?とも考えているところです。

2013年6月5日水曜日

女性運転手さんも増えてきましたなぁ

4本の路線バス動画を撮影してきました。

で、たまたまなのかもしれないですが、撮影したうち2本の路線が女性運転手さんだったのでした。そういえばすれ違いのバスも女性運転手さんのがあったような・・・?
タクシー・電車・バス・・・とドライバー仕事の女性進出が増えてきましたねぇ。
そういやまちなかや建築現場だと、女性ドライバーの運送トラックやダンプも見かけますね(^^)

女性運転手さんでありがたいのは、おおむね楽しそうに仕事をしてくれているところです。あーダルイダルイみたいな雰囲気の、昔ながらのトロピカルな開襟シャツの運転手さんは乗ってる方が気を遣います。

こっちはカメラ構えて怪しい風貌にもかかわらず、若い運転手さんや女性運転手さんは変わることない接客をしてくれるので、こっちとしても実にありがたいです。

あ、そういえば接客といえば、最後に撮影したバスの運転手さん(男)でちょっとしたことが。
しばらく運転した合間の信号待ちの時に、こっちを見て

「それ・・・、撮影ですね( ̄ー ̄)ニヤリッ」

とまんざらでもない雰囲気で話しかけてくれて、ちょっと恐縮してしまいました(^^;)


でも、そのときの撮影動画は手ぶれピンぼけ多発の内容不備でボツ予定なの。
ごめんね運転手さん(´・ω・`)