2013年6月19日水曜日

ウェストミンスターの鐘

撮影のためとはいえ、大阪市バスに乗り続けていると耳から離れなくなるメロディに、「ウェストミンスターの鐘」があります。
ドアの閉まる音として、ただのピー音よりは耳には優しいのですが、バス停間の距離を極力短くするポリシーの大阪市バスだと、うんざりするほど立て続けに聞かされることになります(^^;)



このウェストミンスターの鐘をドアの合図に使うバス会社はWikipediaによると大阪市営バス川中島バス神姫バス(もと姫路市営バス車両のみ)とのこと。

そうそう、赤穂で撮影したとき1台出会っていたのを思い出しました。
風光明媚な赤穂観光にぴったりの路線で



やたらと忠臣蔵ばかりPRしますが、海と山が迫る瀬戸内の穴場観光地として赤穂市はおすすめです(^^)
そしてこの動画のバスも、数少ない元姫路市営バスの生き残りとして、大事に使われ続けてほしいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿