2014年11月14日金曜日

60fps動画について

2014年夏にYourtubeの開発チームが4Kおよび60fps対応を表明したとき、世間は4Kばかり注目していましたが、個人的には60fps対応の方に注目していました。
既存環境で4Kの恩恵は再生システムの整備が必要ですが、60fpsはおおよそ2~3年前のPCならすぐに対応できるため、公開動画を対応させるならこっちでしょ!という判断があったのです。

で、いくつか夏から動画を仕込んでいて、11月の対応開始に合わせていくつか公開したのですが・・・
私自身の感想としては

中途半端なスピードなら24fpsまたは30fpsの方が視覚効果が高い
画面転移の激しい動画なら60fpsは圧倒的に臨場感がある

てな感じでしょうか。

60fps

 30fps


同じ車窓動画をPC再生で比べれば一目瞭然ですね(^^)

以上のことを踏まえた上での話ですが、今後の動画は

100km/h級の車窓動画なら60fps
画面転移の少ない前面展望は24fps

この方針で行こうと思います。

ちなみに30fpsと24fpsなら1フレームあたりの画像圧縮と動画の圧縮を勘案すると、24fps画像の方が圧縮率が低いので停止コマ送りにした際の美しさは勝る感じです。
よって映画フィルム的なパラパラ感が高くても、高精細感・解像感を重視して24fpsにて公開しています。

2014年9月13日土曜日

2014年10月で終わるもの 記録にとどめたいもの

撮影収録しておかなくては!なものについて頭の整理のためにメモ
あれこれスケジュール工面しているところです。どこまで納めきれるか・・・
もしくは気概のある人誰か取材してください!

てんてつバス(これはきびしい・・・)
  • 留萌~達布

奈良交通(どっかの休みで取りに行こう)
  • 専用道バス収録 済
  • 熊野線池原往復系統収録 済
  • 天理・国道山添直通系統 予定
  • 桜井~菟田野 予定

明光バス(前泊手配中)
  • 田辺駅~市鹿野~日置駅(山線) 予定
  • 日置駅~江住 予定

四国交通(大阪・神戸からだと実は日帰りで可能なのです)
  • 阿波池田~伊予新宮 済

伊予鉄南予バス(まともに全区間取材するなら前泊かつ平日撮影がいるんだよねぇ)
  • 八幡浜駅~三崎の旧道区間路線

こんなのばっかり撮ってると
街から人がいなくなり、バスもなくなりと地方の衰退を肌で感じますなあ・・・

2014年5月5日月曜日

撮影予定路線が休止だったお話

先日兵庫県は加東市の神姫バス社(やしろ)バス停に行ったときのお話。
近いうちに有休がとれたら撮影しに行こうと思っていた『社-清水線』。H25年度末で休止とは・・・

思い立ったら撮影といきたいけど有給すんなり取れないし、平日限定路線は扱いが難しいところ。
というかホームページの告知なしのいきなり休止ってひどい・・・。

今となってはこの動画が貴重なものとなってしまいました



神姫バス社バス停の路線図


社の時刻表

見たくなかった社-清水線休止の告知



2014年1月3日金曜日

沖縄で路線バスに乗り倒す

パックツアー以外で沖縄に旅行・出張に行った際よく使う方法のお話です。
基本沖縄旅行での移動は、レンタカーで自由移動か現地ツアーで観光地を回るか、あとはせいぜいゆいレールで那覇中心を回るくらいしか便利な手段はありません。
路線バスもあるのですが、4社いり乱れで乗車方法も分からないし運賃を調べるのも面倒ですね。

面倒なことが嫌いなのでいつもバスで観光する際はいつもここに向かいます。


那覇空港一階にある那覇バスの案内所です。

ここで「土日祝1日限定フリー乗車券」を必要日分・必要人数分買うことにしています。


琉球バス交通と那覇バス限定なのですが、一枚につき2000円で乗り放題なので結構使えます。
たとえば那覇バスターミナルを起点に次の動画の路線往復とか・・・





那覇から名護まで高速バスだと片道でも2000円以上かかるし、那覇・名護間の一般路線20/120系統を普通に乗っても2000円弱なので、このチケットのお得さが分かりますね。
もちろん名護ローカル路線の美ら海水族館行きも乗ることができるので、お得に気ままに美ら海水族館に行くのにもおすすめです(^^)

そうそう、美ら海水族館のチケットは名護バスターミナルでも割引券を販売しているので、先に買うといいですよ。

今回のチケットは第一交通産業系の那覇バスと琉球バス交通限定ですが、ゴールデンウィークと秋には沖縄バス・東陽バスも含めた枚数限定のフリーチケットが販売されるとか・・・

どうせなら高速バス含むで4000円とかでまとめて企画してくれるとうれしいのですが(^^;)