2013年6月25日火曜日

DSC-WX200で動画撮影~その1

新しい動画撮影用のデジカメが欲しいなあ、ということで検討していました。
検討に当たって必須のポイントは以下の点。
  • 解像度がそこそこあること
  • 小型軽量であること
  • USBで電源供給可能なこと
逆に、実はあまり重視していなかったポイントは以下の点。
  • バッテリーの容量
  • レンズ倍率
  • 細かい動画設定・撮影時間制限

今回の目的が街中の比較的カット編集が必要なところでの撮影用ということで、デジタルカメラの動画撮影制限(EU規格対応の30分の連続撮影時間制限)については目をつぶることにしました。

バッテリーについては長時間録画・撮影が前提なので『外部給電・自己責任の改造も辞さず』の方針のため、標準容量は気になりませんでした。

レンズのズーム倍率は、これも今回は望遠メインじゃないので問わずとなりました。

というあたりで選択すると



【送料無料】【あす楽】 ソニー Cyber...
【送料無料】【あす楽】 ソニー Cyber...
価格:15,570円(税込、送料込)

に落ち着いたわけですね。

あとセットでこんなものも買いました。
長くて取り回しのよいUSBケーブルが欲しかったので




Sony Ericsson純正データ転送・充電 microUSB ケーブル EC600L 左向き 
というL字型のケーブルも買いました。

さて、道具はこれでそろいました。
さっそく外部給電で撮影できるかとつないで試してみると・・・


とまあUSB接続時は撮影できないよエラーが・・・。

本来ならこれで途方に暮れるのですが、長年SONY製品をよく買う筆者。
SONY製品のクセはお見通しなので、追加で秘密兵器を用意しました。

メーカー保証外の使用方法なので詳しい方以外にはおすすめできないですが、次回で秘密兵器の紹介をしますね。


0 件のコメント:

コメントを投稿