2015年2月6日金曜日

読む人によっては脅迫と感じる文章らしい

2/4 メッセージ送信
こんばんは、「うごくものだいたい」の管理人です。
今回は私に対して申請中の著作権違反申請の撤回のすすめでメッセージを出しました。

現在貴方は私のオリジナル動画に対し著作権侵害を2件申請中ですが、うち1件は異議申し立て承認となり、著作権の証明は貴方で行うステータスになっています。
貴方が著作権証明できないことが確定した場合、虚偽の著作権違反申請ということでペナルティは貴方がかぶることになります。
これを回避するにはすべての著作権違反申請の撤回しかありません。

それでも申請を続け、私の業務に支障が出る状態が続けば、威力業務妨害罪で被害届を出すことも裁判所に提訴することも可能になります(貴方が忌み嫌うDQNの仲間入りとなるわけですね)。

すみやかな撤回処理が完了すれば、これ以上追求することはいたしません。
貴方が賢明な人間であると信じ、自暴自棄にならずもう一度冷静に判断することを前提として本メッセージを送信します。

------------------------------------------------

どこぞのTwitterみたいにfour-letter wordも使ってないし、解決策まで明示したんですけどねぇ・・・

このメッセージ、今になってみると修正すべき点はあるんですよ。
こんなショボイ案件警察はまともに取り合わないし民事だけでも良かったかなとか、なによりも一番の問題は

彼に「著作権侵害の証明しろ」と書いただけで「証明の手順」を案内していなかった

うん、これでは彼は判断に迷うな。
これについてはまた事態が進展してから書きますか。もう遅いかもしれないけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿