2015年2月7日土曜日

やることないから撮影ポリシーのおさらいでも


  • 全国的に急激な高齢化と過疎化で失われつつあるコミュニティ。その記憶の撮影手段としてバスの前面展望をメインに車窓動画を撮る
  • 撮影は地域の生きた記録。撮るからには徹底的に高画質を追求する
  • 高画質・全区間撮影追求のために撮影・編集機材や取材費用への投資は惜しまない
  • 撮影区間に「なにもない」「つまらない」「マイナーな」区間・風景などない。等しく接する。
  • 投資の補助として広告はつける。つけて視聴者に迷惑をかけるからにはそれに見合う高画質を追求する
  • 撮影時は正々堂々カメラを構え、不穏な動き等で乗務員や他の乗客に不信感を煽る隠し撮りはしない
  • 怒られるから撮らないではなく怒られないように撮る
  • 堂々と分かるように撮り、それでどうしても注意される場合は撮影を中止する
  • 他の乗客の迷惑になることは絶対にしない。特に運賃箱のてすり・通路の占有など。どうしても邪魔になりそうなときは都度撤去する
  • 撮影映像は常に固定視点。手もちの急なぶれ・不安定なパンニングは視聴者に不快間を与えるため映像から極力排除
  • 再生数が伸びないことを「素人だし」「クオリティ低いから」と言い訳するならマイナス評価に文句は言わない
  • 車両の外観記録は他のマニアが静止画でたいがい残してる(はず)なので、動画ならではの記録を意識する

うん、こんな感じなのを心がけて撮影しています。
(でもこれってxxxxxのやってることと全部逆だからそりゃあxxxされてxxxxされるよな~、と自虐してみる)

愚痴になるから書かなかったけど…、柳生家屋敷も宇太水分神社も秋篠寺も湯ノ峰温泉も途中下車すれば楽しめたのに我慢してるんだよう(T_T)

0 件のコメント:

コメントを投稿