2013年7月2日火曜日

DSC-WX200で動画撮影~その2

まず最初に警告ですが、この記事の内容をまねして機器が破損しても、当方は責任とれません。あくまで一例の紹介です。
またコメント等での質問にもお答えできません。
自己責任でお願いします。


動画撮影用携帯カメラとして、SONY CyberShot DSC-WX200を買ったものの、カメラから外部給電を使った撮影は標準状態では対応しない警告が出て困ったことになりました。

が、SONY製品を長年愛用する筆者は、USB給電のSONY製品に共通するひとつの特徴に着目していました。

「USBをゴニョゴニョすればいいんじゃない?」

さっそく心当たりのあるアイテムを購入し、そのUSBをゴニョゴニョする秘密兵器を手に入れたのです。



外付けバッテリーやACアダプタをPS Vita用とし...


これ、もともと携帯ゲーム機PS VitaがUSB信号線(D+,D-)のショート状態でないとUSB給電を受け付けないという、困った状態を回避するためのアダプターなのです。
ちなみにこのUSB給電機能の制限、メインで使っている携帯Xperiaシリーズでも体験済みなので、CyberShotシリーズも当てはまるのでは?と思った次第。
まあひとつの賭けなんですけどね(^^;)

こいつを市販のUSB-ACアダプタに接続して

DSC-WX200に接続してみると・・・
















今度はばっちり!



外部給電だけで撮影状態に移行することが出来ました。

















これで出張先でもシャッターチャンスを逃すことなく動画が撮影できるようになりました。

メインはあくまで一眼ですが、ちょっと外出でも撮影できるようになったので、動画の公開が捗りそうです。



ちなみにこれが撮影のサンプル。お手軽な割にいい感じだと思いません?



0 件のコメント:

コメントを投稿